カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

情報起業とは

在宅で大きく稼ぎたいなら情報起業(情報販売)がおすすめです。
手法としてはアフィリエイトと近いですが、得られる報酬額がアフィリエイトよりもはるかに大きく得られます。
情報起業はアフィリエイトのように紹介手数料・成功報酬をもらう仕組みではなく、見込み客の意欲を高め、自分の商材を直接販売するものです。
そのためには作成したサイトのSEOが必須となります。

SEOとは、ユーザーが検索エンジンで検索した時に自分のサイトが検索結果に上位表示されるようにするテクニックです。
いくら丁寧に作りこんだサイトでもユーザーの目にとまらなければ成果を得る事はできません。
このSEOは他のカテゴリー「アフィリエイト」「ネットビジネス」にも通ずるものがあります

情報起業とは、情報商材を作り、利益を得ているビジネスです
売れる商品を見分けて、売れるセールスレターを作り、アクセスを流すのが仕事です

自分の持ってるノウハウや情報を売るわけですが
まず、売れる商品が作れないとすべてが無駄になってしまいますし、
良い商品でもセールスレターがうまく作れないとだめです

このように、マーケティングとコピーライティングの高い知識が必要になります

しかし、情報は原価が0なのでうまくいけばかなり儲かります
アフィリエイターに集客や販売を手伝ってもらうこともできます

アフィリエイターというレバレッジを使えるので、一人で活動するアフィリエイトよりも
大きく稼ぐことが可能になるのです

ただ多くの人は

「自分に売れるような情報やノウハウなんてない」
「情報起業ビジネスなんて自分には無理だ。」

と考えてるでしょう

でもやり方さえわかればそんな事はありません

半数くらいはアフィリエイターからスタートします
自分自身のアフィリエイト実績をもとに、
そのノウハウやツールなどを商材として販売するわけです

アフィリエイター → インフォプレナー(情報起業)

というのはわりと多いパターンです

こうして実績のあるアフィリエイターが情報起業ビジネスに参入していくと
いう事はそれだけ情報起業というビジネスに魅力があると
考えているからでしょう

情報起業の要であるマーケティングとコピーライティング、SEOの
手法を先人に教えを頂き成功への道に進みましょう

アフィリエイトとは

アフィリエイトは今ではかなりの人に知られるようになった
ポピュラーな副業方法です

あなたのサイトやブログで広告主の商品やサービスを紹介し、ユーザーが商品を購入するなどの
成果があがった場合に代金の何割かが広告収入として受け取ることができる仕組みです

広告主とサイト運営者の仲介役となるASPを利用することで
個人でも様々な企業の商品やサービスを紹介してアフィリエイト収入を得ることができるのです

本業の空いた時間に、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人の
注目を集めているアフィリエイト


アフィリエイトとは提携という意味で、 企業などが持っている商品を代わりに販売するビジネスです

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます

中には1ヶ月で数百万円の売り上げをあげているユーザーもいます
アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです

あなたの紹介で商品が売れると、販売者から売上の一部を
報酬としてもらえます

流れとしては

自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載



訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる



成果報酬が収入として手に入る

あなたの紹介で商品が売れると、販売者から売上の一部を報酬としてもらえるわけです
言わば成果報酬型の広告代理店のようなものです。
基本的に経費はほとんどかからないので、99%は純利益です。

自分の好きなときに、好きな場所で、大きなお金を稼げる
仕組化すれば働かなくても不動産収入のようにお金が入ってくる
これがアフィリエイトの最大の魅力です

せどりとは

せどりとは個人で出来る転売・物販ビジネスの事です。


せどりで利益を出す流れは次のようになります

リサイクルショップや家電量販店などに行き安そうな商品をリサーチする。
リサーチする時は「モノレート」など売れ行きを見れるサイトを使い価格を見比べる
利益が出て、売れそうな商品を仕入れる
売るにはアマゾンがおすすめです
アマゾンに出品し、売れたら利益になる

と、このような流れになります

ヤフオクなどのオークションサイトに出品して利益を出している人もいます


要するにせどりとは、「安く仕入れて高く売る」 これで利益を積み上げていくビジネスになります。

ネットビジネス

昔はネットビジネスと聞くと「初心者には無理」というイメージがありました

専門用語が多く稼げる人はほんの一握り
ほとんどの人が稼げないまま終わってしまう世界でした

しかし、今ではネットビジネスのサービスや情報も充実しています
それにより、まったく知識のない人でも簡単に始められるようになったのです

株式投資を始めよう

最近は若い方でも投資をする方が増えてきました

日本では株というとギャンブルというイメージがありますが
現物取引のみで、企業業績や財務状況を調べたりして株を購入するのは
立派な投資です

しかしやるからには利益を出さなければ投資とは言えません
初心者が独学で株式投資をおこなうのはかなりハードルが高いです

このカテゴリーでは初心者でも確実に利益を出すことができる
システムをご紹介します

FXとは

昨今、サラリーマンや主婦が小遣い稼ぎの方法として広がっている「FX」
そもそもFXとは一体どのような意味なのか?

単刀直入に言うとFXは投資の一種で株式投資や金の売買のように
「何か」に対して投資するものでFXは「お金」に対して投資するということになります

「お金に対してお金を投資?」とはちょっと紛らわしいですが
「お金を両替している」と考えた方が分かりやすくなるかも知れません

FXの取引の例を上げると
「日本円からアメリカドルへ両替してその後、両替したアメリカドルを日本円へと変える」
といった感じでいろんな国の通貨を両替していくような取引になります

「これから上がりそうだ」と思う通貨へと両替し、その通貨の価値が
実際に上がれば利益が出ると言う訳です


仮想通貨とは

仮想通貨とはオンラインゲームやコミュニティーなど
特定のサービスで使用できる通貨です
一時ニュースで話題になったので知名度は上がっていると思います

現金や獲得したポイントとの交換によって入手し、商品やサービスを購入したり、 ゲームで使用するアイテムと交換したりすることができます
不正防止のために高度な暗号化技術を用いているものは、暗号通貨ともいいます

いわゆるインターネット上のお金です
仮想通貨投資は「取引所」という仮想通貨を売買するウェブサイトに、
銀行振込などで日本円を送ってビットコインに交換することで始められます

インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、
中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して
円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます

仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています

先物取引に挑戦

先物取引は「難しい」「リスクが高い」と言うイメージがありますが
それはもう過去のものです

実は小額投資でリスクを抑えながら取引できるのが商品先物や日経225先物なのです

最近は証券会社、商品取引業社のサポートもかなり充実していますので、
小額でリスクを抑えながら取引していくことも可能になっています
ある程度投資の経験があれば、初心者でも参入しやすい環境が整っていると言えるでしょう

一口に先物と言っても種類がいくつかあります。

・商品先物(CX)
金や、大豆、ガソリンなどの価格を予想する商品先物

・債券先物
そのまま債券(ただし架空のもの)の価格を予想する取引

・日経225先物取引
日経平均という株価指数の上下を予想する取引

大きくこの3つです。

まずは初心者でもチャレンジしやすい日経225先物取引から
始めてみましょう

不動産投資とは

利益を得ることを目的として不動産に投資することです
アパートやマンションなどを購入して購入した物件の価値が上がったときに
売却しその差額で利益を得ることを言います

売却益よりも家賃収入を期待して投資する方法もあります

株式やFXなどの金融商品と異なり、 長期的に安定した収入を得られ、
節税効果も期待できるため、サラリーマンとして働きながら不動産投資を始める方も増えています

不動産投資は、価格の流動性が株式やFXよりも低いので比較的手堅い投資と言われています

しかし不動産も賃貸の需要がなければ賃料収入を得ることはできません
また、物件の問題点を見逃していたせいで、大損をすることもあります

そのため、不動産投資を行なうには物件の見極めが重要となります

バイナリ―オプションとは

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも
簡単に参加出来る投資の登竜門と言われています

バイナリーオプションとは

バイナリ=二進法
オプション=オプション取引

要するに2択を予測して選ぶ(価格が上がるか下がるか)の投資取引になります

一般的な株式やFXは、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、
その後の値動きに応じて利益か損失が確定し、その値幅に応じて損益金額が変動します
バイナリ―オプションも利益か損失が確定するところまでは同じですが
損益金額は値幅によって変動することなく固定されるのが特徴です

またレバレッジが無く追証が無いので最大損失額を限定して取引することができます

為替レートを指標としたバイナリーオプションの場合、円安になると利益を得られる「チケット」か
円高になると利益が得られる「チケット」のいずれかを購入し結果が予測通りになれば
利益が払い出せるという仕組みです

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントサイト(お小遣いサイト)では、
会員登録や資料請求といったデータ入力の案件を消化したり、
ゲームをしたりメールのURLをクリックしたりすることで、
ポイントをゲットできます。

そしてそのポイントをためていくことでお小遣い稼ぎが
できるという稼ぎ方です

自分のサイトやブログを持っていなくても稼げるので、
ネットを使って無料でお金を稼いでいくのなら、
ポイントサイトは初心者向けとして最適です

パソコンを持っていなくてもスマホがあればできますし
年齢制限がありませんので誰でも参加することが可能です

通勤・通学の移動時間や家事の合間、お昼休みなど
スキマ時間を利用して簡単にお小遣いを稼いでみましょう

ポイントサイトの登録に必要なものは

メールアドレス
ネットバンク口座

が必要です

アンケートで稼ぐアフィリエイトとは

アンケートサイトというのは、アンケートに答えてポイントを貯め、
それを現金や電子マネーに交換して稼ぐことができるサイトです

とても簡単なシステムなので誰でも気軽に始めることができます


アンケートサイトでお小遣いを稼ぐには以下の点に注意してください

・アンケートが届いたらできるだけ早く回答する

アンケートには人数制限がある場合があります。なのでそのアンケートが始まってから
しばらく経つと設定された回答数が集まり回答が締め切られてしまうことがあります
特にポイント数が高いアンケートは人気があり、すぐにみんなが回答するので
なるべく早く回答するようにしましょう
また、まめに回答することでアンケートが届く頻度も上がります
その分、たくさん稼げるということですね


・真面目に答える

アンケートは内容をちゃんと読み、真面目に答えましょう
適当に答えてあとで矛盾した点が出てきたとき、次回からアンケート依頼が来なくなる
事があります
アンケートサイトは企業から依頼を受けてアンケートを取っているわけですから
いい加減な回答をするモニターはいらないということになります

「先物取引 」記事一覧


日経225勝ち組トレーダーになる1つの法則と4つのステップ

おすすめ度:★★★★☆ (中級者向け)

トレードで勝ち続けている人は、全てのトレーダーの中の1割、またはそれ以下と言われています。

株価は「上がるか」「下がるか」のどちらか二択であるはずなのに。。。
なぜ1割以下のトレーダーしか勝てないと言われるのでしょうか?

相場はプロもアマチュアも関係無く、インターネットを通じて全世界のトレーダーが対等に取引します。

機関投資家、ヘッジファンドなどは、何百、千万時間もの研究を重ねる「トレードのプロ」達です。

「個人トレーダー」

その多くは、トレードのトレーニングもせずに、プロを含めたトレーダー達と同じ土俵に上がります。

それでは個人トレーダーなんて勝てっこない。。。そんなふうにお思いでしょうか?

・・・実はそんな事は「全く無い」のです。

2019年、ヘッジファンド全体の投資収益率は10.4%でした。
ニューヨーク・ダウ平均年間騰落率は20.3%、これを大きく下回っています。

つまり、
ヘッジファンドの平均は、ダウ平均を1年買ってほったらかしにしていた投資家に負けているということになります。

言い換えれば、ヘッジファンドは市場参加者の平均よりも劣っているのです。

さらに、8年近く続いたアベノミクス相場では上場企業の業績も大きく改善し、上昇トレンドが続いてきました。

2020年3月期の純利益は23兆円と、12年3月期に比べて2.1倍に拡大。

円安の追い風を受けた企業がコスト削減にまい進し、一時は最高益を更新しましたよね。

もっとも後半になると収益のけん引役が見当たらず、新型コロナウィルス禍にも見舞われて失速してしまいましたが・・・。

いずれにしてもこのような相場では、
逆に機関投資家は負け易いとも言えるのです。

正しい知識と技術さえあれば、どんな人にでもトレードの世界で勝つチャンスがあるという事がご理解いただけるかと思います。






相場を測るインジケーターにはトレンドをフォローするものと、
オシレーター系といって、相場の過熱感から逆張りを
するものに大きく分かれます。



この教材では、2つのものが手に入ります

勝てる理論を検証し続けて構築した「6つの売買ルール」
過去10年間の長期間に渡って証明されたシンプルな売買ルールです。本書ではこの6つの売買ルールを、ひとつずつ丁寧に解説しています。
確固たる売買ルールと実績に裏打ちされた「運用力」
ただ単純に売買ルールを渡して終わりではありません。「売買ルール」を自分なりに充分理解し、きちんとリスクを管理しながら如何に目標額まで最短で 到達できるのか、その運用管理方法を体得できます。





今回公開する売買ルール6つを生成するエクセルファイルを特典としておつけいたします。シンプルな売買ロジックといえど、多少の計算が必要です。それを日々の日経225先物価格データを入力するだけで簡単にサイン判定ができるエクセルファイルです。


【管理人の一言】

説明文だけを読むと少し難しそうに感じるかもしれません
しかし論より証拠、実はシステムにしたがって取引をしていくことで
思ったより簡単に先物取引を実践する事が出来るのです

絶対にマイナスにならないという保証はありません

しかし素人がむやみに独学で先物取引をするよりも
数倍、安全に確実に利益を上げる事が出来るのです

とりあえず物は試しでチャレンジしてみませんか?



>>先物取引の簡単ツールを試してみる<<



スーパースキャルピング225

おすすめ度:★★★★☆ (中級者向け)

あなたがスキマ時間で毎月80万円稼げる理由とは?

1日の中でエントリーできる機会が、
少なく見積もっても10回から15回くらいはあります。

多いときでは1日に20回以上の時もありますので、
スキマ時間でも十分にトレードチャンスがあります。

1日の利益が20~60円というのは、
ミニ1枚で2千円から6千円の利益です。(手数料は除きます)
ミニ10枚ですと毎日2万円から6万円の利益を狙うということになります。

月に20営業日として40万円~120万円ということになります。

このシステムはサインが出てエントリーポイントを教えてくれます。
しかも、このシステムでトレードを続けていくと、
不思議なことに、だんだんサインが出るタイミングが分かるようになってきます。

そしていずれは、サインが出なくてもトレードできるようになるでしょう。
それはまさに、”どんなマーケットでも勝てるようになる”と言うことを意味しています


【管理人の一言】
「先物取引」と聞くと初心者には敷居が高いように思われますが
このシステムを使えば5万円という少ない投資で始めることができます

やり方はいたって簡単!
MT4に「買い」のサインが出たらエントリーするだけです
夜間もトレードできるので仕事で忙しい人でも
スキマ時間に稼ぐことができるのです

自分で勉強してあれこれ悩むよりも便利なツールを使って
さくっと簡単に副収入をGETしましょう



>>今すぐこのツールの詳細を見てみよう<<